駐車場完備
駐車場完備

歯の相談なら何でもお答え致します。

メモ: * は入力必須項目です

大阪のニュース毎日更新

大阪の天気予報

歯の予防の知恵袋 日々配信中!

地域の歯科医療を考える小泉歯科医院では、患者様の歯の予防のために歯の健康管理や予防ニュースを日々配信しております。 是非参考にして頂き皆様の歯の予防にお役立て下さい。

歯についてのお話し Q&A 豊中市小泉歯科医院

歯についての動画

豊中・庄内のニュース 2015年5月 小泉歯科院豊中

8月29日「桂ざこば独演会」 公演案内

主催:豊中市

制作協力:米朝事務所

とき


平成27年(2015年)8月29日(土曜)  午後2時~午後4時15分 (開場 午後1時30分)

ところ


豊中市立アクア文化ホール

出演者


桂 ざこば 、桂 千朝 、桂 わかば 、桂 そうば

※演目は当日のお楽しみとさせていただきます。

※出演者は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください。

入場料


前売 3,000円 / 当日 3,300円

全席指定

・豊中市在住の75歳以上の方、障害者とその介護者の方は2割引(身分証明書の提示要)

・同時に10枚以上ご購入の方は1割引

※前売りで完売した場合、当日券の販売はありません。

※小学生以下の方のご入場はご遠慮ください。

続きはこちらからご覧下さい。

マチカネくん「対話」で豊中PR 市の公式サイト「返信がんばるワニ」 大阪

 自治体のゆるキャラ戦国時代が続いている。そんな中、ブームのはるか以前、昭和61年に生まれた大阪府豊中市の「マチカネくん」が、交流サイト「フェイスブック」の市公式ページの応援団長に起用され7日、市内外から寄せられるコメントに返信するサービスを始めた。府内に100以上のキャラが乱立する中、ささやかな試みだが、市の担当者は「各地の皆さんと交流を深め、市をアピールしたい」と期待。効果が上がるかどうか。


 毎年開催される各地のキャラが人気を競う「ゆるキャラグランプリ」。昨年は、自治体や企業などのキャラ約1700体が参加。マチカネくんを含め府内からでも、計101体がエントリーした。ところが、マチカネくんは615位。府内には、3年連続近畿ナンバーワンを記録する箕面市のゆずのキャラ「滝ノ道ゆずる」や、ブレークの兆しがある府の「もずやん」など強敵も多い。

続きはこちらからご覧下さい。産経新聞

「ゆりかごから墓場まで」沿線定住者確保へ生活支援サービス  関西の鉄道各社

関西の鉄道各社が、子育てや介護、終活ビジネスなど沿線住民の“ゆりかごから墓場まで”を支援するサービスを充実させている。関西は、沿線に住宅地や集客・商業施設などを開発することで乗客を増やす鉄道のビジネスモデル発祥の地だが、少子高齢化が進むなか、沿線の定住者の確保が重要課題になってきていることが背景にある。


 ■共働き世帯を呼び込め


 阪急電鉄の豊中駅(大阪府豊中市)を改札を出てすぐの構内(駅ナカ)に4月に開業した民間学童保育施設「アフタースクール Kippo(キッポ)」。小学1~6年生が対象で、阪急電鉄が関西の私鉄として初めて運営に乗り出した学童保育施設の1号店だ。


 「駅ナカは送り迎えに便利。駅の見学など、鉄道会社ならではの体験イベントがあるのもうれしい」


 小学1年生の女子児童を預けているという30代の女性会社員はこう話す。


 阪急電鉄が学童保育施設を手掛けるのは、沿線に長く住んでもらえる共働き世帯を呼び込めれば沿線人口減に歯止めがかかることが期待されるためだ。今後も施設拡充を通して「沿線人口の維持を目指す」(経営企画部の松本美樹課長)。

続きはこちらからご覧下さい。産経WEST

豊中市の「センリトよみうり」7月1日に一部が開業

読売新聞大阪本社などは27日、大阪府豊中市の「よみうり文化センター千里中央」の再整備に伴い建設する商業施設「SENRITO(センリト)よみうり」を、7月1日に一部開業すると発表した。

全面開業は2017年春の予定。

 施設全体の約4割となる南側部分で、文化センターにあった病院やスポーツ関連施設が先行オープンする。

商業施設のほか高層マンションも建設され、全施設の完成は19年春となる見通しだ。

 商業施設は地上7階、地下1階で、スーパーや飲食店、病院などが入る。

51階建ての高層マンションは関西電力のグループ会社が建設し、543戸が分譲予定。

万葉の風情しのぶ「幽玄の美」 豊中不動尊で「島熊山桜能

大阪府豊中市緑丘の豊中不動尊で24日夕、恒例の「島熊山桜能」が行われ、約130人の能楽ファンが幽玄の世界に魅了された。

 豊中不動尊は島熊山(標高116メートル)の山頂近くに位置。山は急峻(きゅうしゅん)で、旅人が山越えに苦労したことが万葉集に歌われている。

 島熊山桜能は、万葉の風情や歴史をしのぶイベントとして、市民や能楽師らでつくる実行委が毎年、この時期に開催している。

続きはこちらからご覧下さい。産経ニュース

ファミリー・サポート・センター事業とは

豊中市内で、育児の援助を行いたい人(援助会員さん)と育児の援助を受けたい人(依頼会員さん)を組織化し、相互扶助の精神に基づく援助活動を行うことにより、地域で子育てを支えあい、働く人が仕事と育児を両立し、安心して働くことができる子育て支援環境を整備する事業です。

とよなかファミリー・サポート・センターは、豊中市社会福祉協議会が豊中市から委託を受けて運営しています。

ファミリーサポートセンター(豊中市社会福祉協議会)

「子どもの送り迎えをしてほしい」、「子どもを預けてリフレッシュしたい」など、子育ての手助けが必要な人、そういった人の手助けをしたい人はご登録ください。

続きはこちらからご覧下さい。