駐車場完備
駐車場完備

歯の相談なら何でもお答え致します。

メモ: * は入力必須項目です

大阪のニュース毎日更新

大阪の天気予報

歯の予防の知恵袋 日々配信中!

地域の歯科医療を考える小泉歯科医院では、患者様の歯の予防のために歯の健康管理や予防ニュースを日々配信しております。 是非参考にして頂き皆様の歯の予防にお役立て下さい。

歯についてのお話し Q&A 豊中市小泉歯科医院

歯についての動画

豊中・庄内のニュース 2015年10月 小泉歯科院豊中

11月の生活情報ひろば講座・イベント情報

10月31日(土曜)から パネル展示「知っておきたい 暮らしの中のマーク」

9日(月曜) 布地でコサージュ作り

11日(水曜) 地産地消イベント

11日(水曜) 竹籠を編みましょう

13日(金曜) 子育て世代に知ってほしい 貯蓄と保険の話

14日(土曜) タイ出身のタンヤラックさんと作る家庭料理とお話

19日(木曜) しじみ貝でかわいいストラップ作り

30日(月曜) カリグラフィー(西洋書道)で作る年賀状

12月2日(水曜) 暮らしを楽しむための整理術 秋家編

12月5日(土曜)自然素材でリース作り

パネル展示「知っておきたい 暮らしの中のマーク」    

暮らしの中では、様々なマークがあります。

それらのマークの学ぶことによって、

暮らしの安心と安全に役立てましょう。

とき 

10月31日(土曜)から11月28日(土曜) 

午前9時から午後9時

ところ

生活情報センターくらしかん1階 生活情報ひろば

布地でコサージュ作り

とき

11月9日(月曜)午後1時30分から午後3時30分

ところ

生活情報センターくらしかん1階 生活情報ひろば

講師

とよなか消費者協会

定員

20人

費用

100円(材料費)

申込み

当日午後1時から生活情報ひろばで来館受付

※先着順

続きはこちらからご覧下さい。

くらしに関する意見・研究を募集します

消費者問題の調査研究について、意見発表の機会を提供します。

テーマ


衣・食・住、経済、契約、環境問題など暮らしをめぐる消費者問題。

作品は選考の上、平成28年(2016年)2月18日(木曜)の「くらしの研究発表会」で発表。

申込み


A4判用紙(37字×38行。横書き)14ページ以内に意見・研究成果をまとめ、

住所、名前、電話番号を書き、くらしかんまで。グループでの応募可。

募集期間


平成28年(2016年)12月14日(月曜)から12月25日(金曜)必着。

応募多数の場合は、先着順。

続きはこちらからご覧下さい。

【とよなか産業フェア】『豊中市民M三郎が語る!「(゜Д゜)ウマー!」な豊中のお店!』を開催します!

自身の食べ歩きや飲み歩きを綴り1日7万アクセスの

 大人気ブログ「(゚Д゚)ウマー!」でおなじみの『Mのランチ』。


 そのMのランチのブロガーであるM三郎こと松村さんが

 豊中市民として、豊中の「(゚Д゚)ウマー!」なお店を、

 あなたにこっそりと教えます!!


 豊中グルメの情報が盛りだくさん!

 聞けばもっと豊中が好きになること間違いなしです!



○とき  平成27年11月14日(土曜日)14時から15時30分

      *当日は『とよなか産業フェア』(外部サイトへ接続)が開催されています

  

○ところ 千里文化センター「コラボ」(外部サイトへ接続)3階 第1講座室

       (豊中市新千里東町1-2-2)

       *千里図書館と同じ建物です

       *会場に駐車場はありません


○定員 先着80名 (要申込み)


○講師 ブログ『Mのランチ』、M三郎こと 松村輝幸 さん


○申込 11月1日(日曜日)午前10時から 千里図書館にて

      電話または来館により受け付けます。(TEL:06-6831-0225) 

*参加費無料

続きはこちらからご覧下さい。

センチュリー響、ホール運営参画

豊中市にオープンする「豊中市立文化芸術センター」の管理・運営に、同じ豊中市が本拠の日本センチュリー交響楽団が2016年度から参入する。公の施設に民間事業者の参画を図る「指定管理者制度」にのっとった試み。オーケストラがホール運営に携わる例は珍しい。大阪府の助成打ち切りに伴う独立・民営化後、存続・発展を期すオーケストラの新機軸だ。


 センターは阪急曽根駅前に建設中。1300人収容の大ホールと200人同の小ホール、展示室やギャラリーなども持ち、17年1月に本格開館する。市は従来、曽根で稼働してきたアクア文化ホール(490人収容。センター開設後は中ホールとして統合)や、同市庄内のローズ文化ホール(最大480人収容)を直営してきた。センター建設を機に管理・運営を一斉に指定管理者制にする。この制度は03年の地方自治法改正で新設。小泉政権時代に推進された「公組織の民営化」の流れをくむ。地方自治体や外郭団体に限られた管理・運営を代行させ、多様な住民要望に応え、効率経営・経費削減も狙う。

続きはこちらからご覧下さい。 大阪日日新聞

「キモノ ビューティフル」米の中学生、大阪の友好校で日本文化を体験

大阪府豊中市と姉妹都市提携している米国・サンマテオ市のボレル・ミドル・スクール(中学校)の生徒22人が初めて来日し、豊中市立第九中学校(新千里南町)に通学。着物の着付けなど日本の伝統文化を体験した。


 両校が平成25年に結んだフレンドシップスクール提携による交流。来日した生徒らは7、8人のグループに分かれ、地元の講師らの説明を受けながら書道や着物の着付け、琴の演奏などに挑戦した。


 和装を初めて体験したというボレル校のシェルビー・カーカスさん(12)は「とても美しい服。自分も日本の一部になれた気がします」と喜んでいた。


 ボレル校の生徒は、第九中の各クラスに1、2人ずつ配置され、級友宅にホームステイして1週間通学。18日には同中吹奏楽部との合同演奏なども体験した。


 第九中の高橋孝子校長は「両校の生徒にとってすばらしい交流体験になる」と話し、今後の交流拡大にも期待を寄せていた。


 両市は住宅都市として発展したという類似点などから昭和38年10月に姉妹都市提携に調印した。

伊丹空港、大阪空港カリー発売 刈草肥料で有機野菜

新関西国際空港会社は10月10日、伊丹空港(大阪国際空港)のオリジナル商品となるレトルトカレー「大阪空港カリー」を発売した。

伊丹空港の刈草を活用した有機肥料「伊丹空港2号」で育てた野菜を使用している。

新関空会社が販売する大阪空港カリー(同社資料から)

 伊丹空港2号は、豊中商工会議所が大阪府能勢町で運営している農場「良作くんファーム」に、新関空会社が無償提供している有機肥料。

楽八(大阪府豊中市、楽は旧字体)が同農場で育てたタマネギとニンジン、ジャガイモを使ったレトルトカレーを開発した。

 新関空会社によると、野菜本来のうま味が凝縮し、バナナやリンゴなど果物も入ったまろやかな甘みとスパイシーな辛さのカレーだという。

パッケージには、伊丹空港のキャラクター「そらやん」と関空の「カンクン」も描いた。

続きはこちらからご覧下さい。

豊中市立図書館70周年企画 

70p(ページ)まつり

日時 2015年10月1日(木曜日)

0時0分~2015年10月25日(日曜日) 0時0分

イベント情報 イベント

内容

図書館70歳、70pでお祝いを

豊中市立図書館は、今年で70歳になりました。

これにちなんで、あなたが見つけた本の70ページに書いてあるステキな・好きな一文を探してみませんか。

みなさんからいただいた一文は本と一緒に図書館の70周年関連行事で展示します。

図書館などで配布しているチラシ裏面の応募用紙、または下のフォームから応募していただけます。

募集期間は10月1日木曜日から10月25日日曜日まで。

みなさんから集まった一文は、11月1日日曜日から12月10日木曜日まで、まずは東豊中図書館で展示します。

続きはこちらからご覧下さい。

食育コラボみんなでは・は・は「知って得する お口の健康とお手入れ」

自分の歯や歯ぐき、差し歯・入れ歯の気になるお手入れ方法を

楽しく学んでみませんか?

健康に毎日を過ごせるよう

大人に役立つお話がいっぱい。

日頃からのお悩みにもお答えします


講師:豊中市保健所 健康増進課

歯科衛生士 寺野元美 衛生士

とき:11月5日(木曜日)

11時~12時(開場:10時45分)

定員:40名 当日受付 先着順

入れ歯のイラスト

どなたでもご参加いただけます

お車でのご来館はご遠慮ください

お問い合わせ:豊中市立東豊中図書館 06-6856-4660

続きはこちらからご覧下さい。

豊中市美術展

豊中市と豊中市美術協会では、美術作品を広く公募し、審査による優れた作品の展示を通じて、芸術作品の創造や鑑賞の機会を創出し、市民の美術振興と芸術向上に寄与するため、豊中市美術展を例年開催しております。

続きはこちらからご覧下さい。

豊中市子ども・若者支援協議会の設置について

子ども・若者育成支援推進法(平成21年法律第71号。以下「法」という。)

第19条第1項の規定により豊中市子ども・若者支援協議会(以下「協議会」という。)を平成27年10月1日に設置したので、同条第2項の規定により次のとおり公示します。

続きはこちらからご覧下さい。

北大阪急行線延伸 都計変更案縦覧 11月の都計審で審議

 大阪府は、鉄道ネットワークの充実・強化、北大阪地域の活性化などに取り組むため、「北大阪急行線の延伸」を地元市の箕面市及び鉄道事業者の北大阪急行電鉄と進めており、同延伸の都市計画決定(北部大阪都市計画都市高速鉄道の変更)に向け、都市計画変更案の縦覧を18日まで実施し、11月下旬開催予定の都市計画審議会で審議する。また、都市計画決定後は関係者間での基本協定を締結する予定。

 北大阪急行線延伸は、千里中央駅(豊中市)から一般国道423号を北に約2・5㎞延伸させる計画。

設置する駅は千里中央駅から約1・3㎞地点に箕面船場駅(仮称)〈国道423号の東側に設置。階層は3層で、地下3階がプラットホーム、地下2階が改札等の駅設備、地下1階に自転車駐輪場を設け、駅出口の前には駅前広場の設置〉を設け、終端に新箕面駅(仮称)〈地上2階建、2階がプラットホーム〉を設ける。路線は千里中央駅から中間地点の新駅北側までの約2㎞程度を地下構造とし、残りの区間は高架構造となる。

続きはこちらからご覧下さい。日刊建産速報社

社会人落語:がん乗り越え日本一 豊中の西尾さん /大阪

全国のアマチュア落語家が話芸を競う「社会人落語日本一決定戦」の決勝戦が4日、池田市の市民文化会館アゼリアホールであり、桂文枝さんの創作落語「ぼやき酒屋」を披露した豊中市の会社役員、西尾方宏(まさひろ)さん(60)=高座名・関大亭笑鬼(かんだいていしょうき)=が優勝した。

去年と今年の2度にわたり、がんで闘病生活を経験した西尾さんは「落語をやめなくてよかった」と喜びを語った。

 「池田の猪(しし)買い」など古典落語の舞台としても知られる池田市で、2009年に始まった「日本一決定戦」。

今年は全国から301人が応募。

1次審査を通過した25歳から90歳までの男女166人が予選会に臨み、10人が4日の決勝に進んだ。

 西尾さんは関西大の落語研究会出身で文枝さんの後輩にあたる。

文枝さんが三枝時代に作った「ぼやき酒屋」をアドリブを交えて演じ、会場の爆笑を誘った。

「日本一決定戦」は3度目の出場で、初めて決勝に進出した。

「7代目名人」に輝いた西尾さんは「落語をするのはエネルギーがいるが、お客さんが笑ってくれたらすごいパワーをもらえる」と語った。

 大会統括を務めた文枝さんは「僕の作品をうまく自分のものにしてくれていた。

がんを乗り越え、余分な力の抜けた、

人生を楽しもうという気持ちが落語に出ていた」とたたえた。

毎日新聞

科学者・西村真琴:知って 業績紹介 豊中で展示会 /大阪

約90年前に東洋で初めてのロボットといわれる「学天則」を作った科学者で、毎日新聞記者だった西村真琴の業績を紹介する展示会が豊中市曽根東町3の市立中央公民館で開かれている。

入場無料。

 西村は北海道帝国大教授を歴任し、マリモの研究者としても知られる。

豊中市議や中央公民館館長も務めるなど、地元にゆかりのある西村真琴を知ってもらおうと同公民館が企画した。

 会場では、業績年表やマリモの保護活動などを写真やパネルで紹介している。

同公民館は「文化や芸術面で多くの功績を残した西村真琴を知ってもらうきっかけになれば」としている。

毎日新聞より

ロイヤルホームセンター豊中店がオープンします!

豊中市の秋季大祭



豊中市 経済効果1千億円生み出す大阪国際空港 乗り捨てサービス『パーク24』

前回の「福岡市」編で取り上げた福岡空港と並ぶ都市型空港といえば大阪府豊中市・池田市、兵庫県伊丹市にまたがる大阪国際空港だ。


 3市は空港を地方創生のカギを握る重要な施設と位置づけ、地元の商工会議所などが音頭を取って「大阪国際空港及びその周辺地域活性化促進協議会」(空港活性協)を結成。国交省に対して現在7-21時となっている運用時間の延長や近距離国際線の就航などを陳情している。


 過去には代替空港の役割を担った関西国際空港(関空)が建設されたり、橋下徹府知事時代に廃港を含めた検討が行われるなど、“お荷物”扱いの時期もあったが、2012年に新関西国際空港(新関空)という関空と大阪国際空港を管理する会社が設立されて共存共栄が図られることになった。


 商工関係者によると「国際線が廃止されたことで利用客が急減、商売に大きな影響が出たため、今では積極的な活用を望んでいる」という。国際線廃止前年の1993年度の利用者数は2363万人だった。それが95年度には1280万人に落ち込んで、14年度は1462万人となった。


 ターミナルビルと空港事務所がある豊中市の都市政策に関する諮問機関「とよなか都市創造研究所」は、空港の経済波及効果を試算した。12年の利用者数1314万人を基にシミュレーションしたところ、市には786億円に上る波及効果をもたらしていることが分かった。もし、陳情が実って利用客が以前の2000万人台に戻れば、経済効果1000億円が実現し、市のGDP約1兆円の1割を占めることになりそうだ。


 そこで早摘み銘柄は、14年8月から関空と大阪国際空港にカーシェアリングサービスを導入し、国内初の乗り捨てサービスも始めたタイムズ24の親会社パーク24。