駐車場完備
駐車場完備

歯の相談なら何でもお答え致します。

メモ: * は入力必須項目です

大阪のニュース毎日更新

大阪の天気予報

歯の予防の知恵袋 日々配信中!

地域の歯科医療を考える小泉歯科医院では、患者様の歯の予防のために歯の健康管理や予防ニュースを日々配信しております。 是非参考にして頂き皆様の歯の予防にお役立て下さい。

歯についてのお話し Q&A 豊中市小泉歯科医院

歯についての動画

お口の中を清潔に! 医師が教える正しい“入れ歯のメンテナンス”とは? 小泉歯科院 豊中

毎日歯磨きをするように、入れ歯も常に清潔を保つよう毎日のお手入れが必要です。汚れたまま装着をしていると歯周病や口臭の原因になるだけでなく、部分入れ歯の場合は残った歯が虫歯になることもあります。 


入れ歯を快適に長く使うためにも、ここでは正しい入れ歯のメンテナンスについて医師に聞いてみました。


正しい入れ歯の磨き方

まずは、入れ歯の歯磨きをしっかり行うことが大切です。以下の4ステップに習ってトライしてみましょう。 


1.普通の歯磨き粉は使わない 

歯磨き粉の研磨剤によって入れ歯の表面に細かい傷ができると、汚れが落ちにくくなってしまい、雑菌の温床となってしまいます。使う場合は、入れ歯専用のものを選びましょう。 


2. 入れ歯専用ブラシを活用する 

入れ歯専用ブラシは、力を入れて広い範囲を磨くことができます。また、細かい部分も磨きやすいようにブラシが2ヶ所についているものもあります。 


3. 端までしっかり磨く 

入れ歯の端や義歯床とよばれる口の粘膜にあたる部分までしっかり磨きましょう。ぬるぬるが取れるまで磨くことが大切です。このような場所は汚れがたまりやすく、かつ汚れていると正常な歯肉や残存歯にも悪影響を及ぼします。 

続きはこちらからご覧下さい。